検査を行う医師

組合せで確かめる

痔の人は検便検査で潜血があった場合でも痔による出血だと勘違いし、結果重大な病気を見落としてしまうこともある。

痔による潜血か、そうではないかを見分けるには、検便検査だけでは判断できないこともある。
このため、普段から内科で腸の検査をすることが大事なのである。
バリウムを…

Read More
大腸の検査を受ける人

大腸をピンポイントで調べる

また、検便があったときの内科で行える別の検便検査の方法では免疫法がある。

化学法が食事などの化学物質による誤った反応を引き起こしやすいのに対し、免疫法では動物の血に反応する化学法の欠点を克服している。
動物の血には反応しないように、免疫法ではヒトヘモグロビンだけを検出できるので…

Read More
精密検査を受ける患者

精密検査

大腸がんがある場合、便に血が多く交じることがある。
このため、内科では検便検査で陽性反応が出た患者の場合、直ちに診断するためにまた別の検査を試みることになる。
一度目の検便検査では潜血を見るだけだったので、痔との区別をつけるため、詳しい検査を必要とするのである。

内科で…

Read More
血便で悩む男性

血便

血便が突然出ると、何か重大な病気にかかっているのではないかと心配する人もいる。
こんな腸関係のトラブルがあったとすれば、すぐに内科を受診することが推奨されている。

検便検査は一般的な健康診断でも行われることがあるが、血便が出ていればすぐに指摘される。
大腸にポリープがあ…

Read More